何をやってもクマ解消ができない?それなら美容クリニックに行こう

サイトマップ
ポーチと化粧品

色素が沈着してしまったクマは美容クリニックで解消

頬に手を当てる女性

クマにも色々種類がありますが、目元が茶色く変色した、いわゆる茶クマ解消なら美容クリニックへ相談しましょう。茶クマは、寝不足によるクマとは違い、寝不足や疲れなどが解消しても消えないクマです。ですから、元気なのに、「最近疲れている?」とか「寝不足なの?」と心配されることもしばしば。もちろん、そのように見えるという事は、老けて見られているという事でもあります。
茶クマを解消させるには、自分の力では難しいです。シミやそばかすと同じで、色素が沈着してしまっていますので、マッサージなどをしても逆効果です。お化粧である程度隠すことは出来ますが、根本的な解決にはなりませんし限界もあります。
ですから、早めに美容クリニックへ相談をオススメします。最新の治療であれば、痛みもほとんどありませんし、短期間で効果を得ることも出来ます。例えば、レザートーニングと呼ばれる治療では、皮膚を傷つけることなく沈着した色素に直接作用させることが出来るのです。また、美容クリニックであれば、クマの予防や再発を防ぐための適切なアドバイスを受けることが出来ます。もちろん、男性であっても施術可能なクリニックも多くありますので、是非探してみてください。

TOP